牛乳微生物講習会の開催について

平成28年度「牛乳微生物講習会」を、下記の要領にて実施いたします。乳処理施設における自主回収の最多原因である微生物不良を防止するため、工程微生物管理に必要な微生物の知識を習得し、微生物検査技術の実際についての理解を深めることを目的とした講習会です。受講を希望される社は、各社で取り纏めて頂き、申込書に記入の上、直接、一般社団法人日本乳業協会 生産技術部までお申し込みください。

【日程】

大阪会場:平成29年3月3日(金)
東京会場:平成29年3月7日(火)

【会場】

<大阪会場>
大阪府大阪市中央区馬場町2-24 KKRホテル大阪

<東京会場>
東京都中央区八重洲1丁目2-16 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター

【時間】

13時30分~17時00分
※受付は、12時45分からです。

【定員】

両会場とも各100名程度

【受講料】

各回 一人あたり
乳協会員:3,000円
一般:4,000円

※当日に会場受付でお支払い下さい。(領収書を発行致します)

【講習会内容】

<目的>
乳処理施設における自主回収の最多原因である微生物不良を防止するため、工程微生物管理に必要な微生物の知識を習得し、微生物検査技術の実際についての理解を深める。

<対象者>
乳処理施設の微生物検査担当者及び製造担当者

<内容>
1.乳業の微生物管理について(60分)
講師:土方 智典 氏
(株式会社 明治 研究本部 品質科学研究所 分析技術研究センター 衛生微生物G)
・乳・乳製品の衛生管理に必要な微生物の基礎知識と工程検査の実際
(微生物とは、微生物の分類、微生物と食品、増殖)

2.微生物検査の実際について(90分)
講師:大嶋 秀克 氏
(公益財団法人日本乳業技術協会 事業部 技術開発課長)
・微生物の検査法
(一般生菌数、大腸菌群、カビ・酵母、低温細菌、耐熱性菌)
・サンプリング方法(製品検査、工程検査(ふき取り検査、環境浮遊菌))
・検査作業の実際(微生物の培養作業をパワーポイントの動画で説明)
・コロニーが出現したシャーレの取扱い(カウント方法)
・簡易検査法の紹介

3.製品の微生物規格及び微生物が原因の事故事例(45分)
講師:坂口 光一 氏
(一般社団法人日本乳業協会 常任理事兼生産技術部長)
・微生物事故事例
・製造現場での原因究明と再発防止
(現場へのフィードバック、設備の分解点検)
・現行の製品微生物規格

【申込方法】

大阪会場申込用紙(PDF)東京会場申込用紙(PDF)をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき一般社団法人日本乳業協会・生産技術部宛にFAX(03-3261-9176)にてお申し込み下さい。

【申込期日】

平成29年2月10日(金)迄
※申込者が多数の場合は参加者の調整をさせていただくことがあります事を、予めご了承ください。

【受講決定連絡】

平成29年2月15日(水)迄に連絡致します。
※当協会で、調整後受講者を決定し、FAX又はメールにて申込責任者の方にその旨の通知を致します。

【本講習会に関するお問い合わせ】

生産技術部
TEL:03-3261-9164

Get ADOBE READER※PDFファイルをご覧になるには、「Adobe Acrobat Reader」(無料)がインストールされている必要があります。こちらからダウンロードできます。