プライバシーポリシー

【個人情報保護の方針と取り扱いについて】

一般社団法人日本乳業協会(以下「当協会」といいます。)は、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、その保護を重要な責務と考えております。つきましては、次の方針を掲げこれを徹底し、お客様の当協会に対する期待と信頼に応えてまいります。

<個人情報>

個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、または個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像若しくは音声によって当該個人を識別できるものをいいます。また、当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含みます。

<収集・登録・利用>

当協会は、お客様からの個人情報の提供が必要な場合、その個人情報の利用目的をお知らせし、ご了承いただいた上で、個人情報を収集し、登録・利用させていただくことがあります。

<利用目的>

当協会は、お客様からご了承いただいた利用目的以外で、個人情報を利用いたしません。

<提供>

・お客様の個人情報は次の場合を除き第三者に提供することは一切ございません。
・お客様にご了解いただいたうえで第三者に提供する場合
・公的機関から、法令に基づく照会を受けた場合

<開示・訂正・削除>

お客様の個人情報は正確かつ最新の状態で管理するよう努めております。また、お客様から当協会が登録している情報について開示の請求があった場合は誠実に対応し、万が一登録情報に誤りがあった場合は迅速に訂正または削除いたします。なお、請求者がお客様ご本人であることを確認するため、適正な手段でお客様に本人確認をお願いいたします。

<管理徹底のための措置>

お客様の個人情報を厳重に保護するために、当協会就業規則として情報セキュリティ基本規則を全役員、社員が遵守するとともに、継続的な社員の教育・啓発とシステム、事務における安全対策を実行します。

【当協会ウェブサイト(当サイト)における取り扱いについて】

<セキュリティ>

(1)インターネットを通じてお預かりした個人情報の取り扱いについて
当協会システムはファイヤーウォールを備え外部からの不正アクセスを防止しています。また内部においても、情報セキュリティ基本規則に基づき、情報管理責任者を選任し、個人情報データへアクセス可能な者を限定しています。当協会では、データ保管における安全性にも最大限かつ細心の注意を払っています。 

(2) SSLによる暗号化通信の不採用
当協会では、データ保管における安全性にも最大限かつ細心の注意を払っておりますが、お客様が入力された氏名などの個人情報は暗号化されませんのでご注意下さい。

<個人情報保護の範囲>

当協会は、当協会のウェブページにリンクされている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報等の保護について責任を負うものではありません。

<サイト上での個人情報収集>

当協会は、サイトへのアクセスログは取得しておりますが、当該ログは当協会サイトの運用に関する統計資料、および不正アクセス等の原因調査以外では利用いたしません。
また、このような情報についても、個人情報同様に扱います。

<問い合わせ>

当協会は、お客様からのプライバシーやセキュリティに関する問い合わせについては、事務局で誠実に対応いたします。

2019年1月1日