酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

あなたは毎日牛乳を飲みますか? 冷蔵庫にはどんな乳製品が入っていますか? 牛乳の生産の現場では、今、どんなことが起きているかご存知ですか?
「酪農」の“酪”は、乳製品のこと。乳牛を育てて乳を搾り、生乳を集めて提供するまでの農業が「酪農」です。そして、酪農家で生産された生乳を牛乳・乳製品などの製品にして販売する事業が「乳業」です。ここでは、日本の酪農と乳業のしくみをご紹介します。牧場にいる乳牛の乳が、あなたのテーブルに届くまでを知ることで、コップ1杯の牛乳が、昨日とは少し違って見えてくるかもしれません。

日本の酪農の現在~牛乳が生まれる原点のところ~

  • 牛の種類とその頭数
  • 酪農家と飼育頭数
  • 生乳生産の需要と供給の動向

乳製品の製造工場とは~“牛の乳”が“乳製品”になるまで~

  • 乳業工場で行うこと
  • 乳業工場の数と規模・処理量
  • 製造と消費の動向 牛乳の場合
  • 製造と消費の動向 バター・脱脂粉乳の場合
  • 製造と消費の動向 チーズ・生クリームの場合

生産と製造をむすぶ「生乳取引」~乳製品の価格が決まるまでのしくみ~

  • 酪農生産者と組合組織の構造
  • 仕向け用途別取引とは
  • 乳価形成のしくみ
  • 加工原料乳生産者補給金制度

牛乳・乳製品をもっと身近に~毎日のからだ作り、健康作りに~

  • 世界主要国での年間消費量
  • こんなにいろいろな種類がある乳製品
  • 現代人の生活に即した栄養的価値
  • そのままだけでなく、調味料としても